5月30日15:30 晴天

大好きなメルchanが、新しい世界へ旅立ちました。
曇っていた空から、まぶしい太陽が顔を出しメルchanを歓迎しました。
山崎まさよしの「One more time, One more chance」の流れる暖かい部屋でyoukoさんにしっかりと抱かれながら、その生涯を閉じました。
最後の最後までママの姿を見、ママの声を聞いていたかったのでしょう。
耳はピンとまっすぐに立て、丸くて大きなお目目をしっかりと見開いたまま逝きました。
今日はyoukoさんお出かけの予定だったのに、ちゃんとお出かけする前にyoukoさんに知らせて「お出かけしている間に・・・。」というのをさけたメルchan。
最後の最後までママ想いの賢い子でした。
メルchanが旅立つ瞬間を、momoも一緒に見送ることができました。

初めて会った時はとても元気で、あんなに小さいのにソファーにもぴょんと飛び乗るし走るのも早いし・・・。
こっちが「大丈夫かしら??」と思うくらい活発だったメルchan。
ボールを追いかけるノンタンを追いかけるのが趣味で、ノンタンの耳にかぶりつきぶら下がっていたメルchan。
我が家へお泊りした時には、おれんぢにそっと寄り添って眠ってくれたメルchan。
おうちに遊びに行くと、お得意の「にっ!!」というちょっぴり悪い笑顔で迎えてくれたメルchan。
一番小さいのに、生意気な犬にはしっかりカツを入れるメルchan。
怒ると歯をむきながら、蛇のようにシュルシュルと舌を出していたメルchan。
病気になって何度「もうだめかも」という状況になっても、脅威の回復を見せて「このまま治ってしまうのでは??」とまで思わせてくれたメルちゃん。
寝たきりの状態になっても、momo達が遊びに行くと一生懸命プルプル震えながら何度も何度もこけながら、精一杯「いらっしゃい」をしてくれたメルchan。
逝った瞬間に首から下はすでに硬直が始まっていました。
最後の最後まで一生懸命生きた、強いメルchan。
最高にかわいくて最強にやさしくて、「あたちが1番音符」な天下無敵のメル姫。

2004年5月30日にyoukoさんの元へやってきて、丸々2年。
計ったように正確な丸2年。
生まれてからは、2年と2ヶ月あまり。
きっとメルchanは「期間限定」でこの世界に遊びにきた天使だったんだね。
みんなに、楽しい時間と優しい気持ちといっぱいのLOVEをくれたメルchan。
しっかり見開いたままのその瞳には、本当にもう何もうつってないの??
ホントは見えてるでしょ??
「ばかだなー、この人たち」って笑ってる??
明日になれば、またメルchanの声が聞けるかな??


今日はメルchanの夢を見れるといいな。
メルちゃん優しいから、きっとあのお得意の「にっ!!」な笑顔で出てきてくれるよね!!

虹の橋。
そこでちょっと待っててよね。
自由になったその体で、元気にいっぱい走り回っててね。
一番小さいメルちゃんだけど、すぐにそこの「女番長」になってそうな気がするよ。
「いい?あたちが一番かわいいのよ??」ってみんなに教えてあげてるんだろうね。

大好きな大好きなメルちゃん。
どうかどうか向こうで幸せに元気に楽しく、youkoさんが迎えに行くのをまっててよね。

「One more time, One more chance」
・・・・奇跡がもしも起こるなら、も一度youkoさんの元へ・・・・

明日、メルちゃんをお空へ見送りに行ってきます。
明日のBLOGで、メルchanのたくさんの写真を皆様に一緒に見ていただきたいと思います。
メルchanの、短いけどたくさんの愛の詰まった一生のほんの一部をみなさんにも共有していただけたら・・・と思います。

みんな、メルちゃんのこと絶対絶対忘れないからね!!!!!!!

rainbow01.gif